出産後落ち着く方が多い

出産後落ち着く方が多い

出産後落ち着く方が多い

妊娠中にムダ毛が濃くなり悩んでいた方も、出産後落ち着く方が多いようです。
お腹周りに渦を巻くほど毛が生えてしまったといった方でも、気づけば自然となくなっています。
ホルモンのバランスが整ってくると毛の生えるサイクルも戻り、妊娠前と同じサイクルになってくるでしょう。

 

そうなると、今まで通りにムダ毛処理をすることになるのですが、妊娠前と同じ方法での処理方法で問題ないのでしょうか?
出産後は体質が変わる人が多くいらっしゃいます。
妊娠前はカミソリで問題なく除毛していたからと言って、産後同じように処理をするとカミソリ負けしてしまう事もあるようです。

 

産後、特に2〜3か月頃までは授乳の間隔も短く、夜中の授乳などで寝不足になりがちです。
寝不足の状態は疲れてしまっていますし、肌の状態もあまりよくないため肌荒れしやすくなっています。
カミソリでの処理では肌に直接刃が当たるため、肌への負担は大きくなります。
そのため、産後にカミソリでのムダ毛処理は向いていないようです。

 

毛抜きでの処理も注意が必要です。
毛抜きで毛を抜いたあとの毛穴はばい菌が入りやすい状態になっています。
出産後は免疫力も低下している事が多いので、普段は問題なくても炎症を起こしやすく悪化しやすい状態になっているといえます。

 

それでは産後の脱毛ケアとして向いているのはどのような方法なのでしょうか?
どの方法も肌への負担は避けられませんが、脱毛・除毛クリームが実は向いているんだそうです。
脱毛クリームはアルカリ性のクリームで毛を溶かすので、産後の肌には良くないと思われがちですが、「敏感肌用」のクリームも多く発売されていますので産後のお肌にも安心して使えるものも多くあります。

 

自宅で簡単に出来ますし、クリームを塗ってから5分程度で処理も終わるので、育児に忙しいお母さんには嬉しいですよね。
赤ちゃんを抱っこする事ももちろん多いので、匂いなども気になるかもしれませんが最近は昔に比べると匂いが気にならないタイプのものも増えています。
使い続けると抑毛効果があるクリームもあるので、産後は脱毛・除毛クリームを使用する人も多いそうです。

 

クリームの成分が赤ちゃんへの影響があるのではと心配する人もいるようですが、肌に塗ったクリームがおっぱいにまでいく事はないようなので心配ないでしょう。
商品によっては、使用しないように記載されている場合もありますので、心配であれば医師に相談してから使用してくださいね。


ホーム RSS購読 サイトマップ